パンを販売するということ

先日出店させていただいたアースデイ神戸

パンのレッスンもとっても楽しいのですが、イベントでパン販売をするということは、また違う
充実感がありとてもいい経験をさせていただきました。

イベントでお客様とお話させていただけたのは楽しい時間でしたが、パンの仕込みはちょっと
大変でした。
イベントまでの準備で連日疲れていたので、1日目の仕込みに夜中1時に起きた時が、
身体が一番辛かったです。ある意味修行みたいでした。
ぼんやりしていたので焼き上がったチョコパンをオーブンから全部出してないのに気付かず、
次に焼くパンの余熱をしてオーブンを開けると「ぎゃっ!!」ってなりまして、、、チョコパン黒い
ですから残ってるの分かりませんでした。
あと数を間違えたりオーブン温度を間違えたりとロスもそこそこ出ました。

販売するパンは緊張感もあります。レッスンで焼くのとはずいぶん違うと思いました。
全体的にもっと生地発酵の時間を取りたかったというのもありましたし、全てのパンを
自分が思ってるベストな状態で焼き上げるのはとっても難しいと思いました。
時間に追われ疲れも焦りもありバタバタと仕上げ包装して会場へ運びました。
毎日決められた時間に数多く作るパン屋さんってやっぱりすごいなと思いました。

終わってみて改めて思います。私一人では到底出店出来なかったです。
パンの製造、包装、お店番と手伝っていただいた皆さんのおかげです。
本当にありがとうございました。



いつになく忙しい毎日だったので、ここ数日はマンゴーとのんびりしています。

f0231084_1730578.jpg

[PR]
by 0901MANGO | 2014-05-12 17:38 | 日々暮らし

神戸市西区の自宅で天然酵母パン教室「ボアドゥノア」を主宰しています。天然酵母パンとおうちごはんをレッスンします。


by 0901MANGO